2009年03月13日

60.グラスアート

グラスアート.JPG
グラスアートは、フィルムステンドグラスとも呼ばれ、専用のフィルムと鉛のリード線を使ってステンドグラスのように作ります。

もともとは古いステンドグラスの修復技術から始まり、現代では建築技術として広く知られています。特に地震の多い日本ではこの技法によって建物のステンドグラスが作られることが多くなっています。この建築技法をホビーとして作れるようにしたのがグラスアートですが、写真立てや鏡などの身の回りのものから、自宅の窓や扉、ショップやビルの装飾などインテリアとしての技術までご指導いたします。

■費用 15,400円
■回数 7回
■日時 月曜日 13:00〜14:30
■全日程 4/27,5/11,25,6/8,22,7/6,27
■講師名 相澤 ふみ江
posted by admin at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ものづくり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115558152
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。