2009年03月12日

7.日本書紀・古事記を読む

日本最古の史書『古事記』と、日本の正史六国史の最初である『日本書紀』を中心に古代の世界に触れてゆきます。

日本最古の史書『古事記』と、日本の正史六国史の最初である『日本書紀』を中心に読みますが,この講座ではあまり細部にこだわらないで、大づかみに古代の世界に触れていきます。史書を読みながら古代人のものの感じ方や認識のあり方、考古学の話など幅広く触れることによって、記事の背景にもせまっていければ良いと思っています。今期は、前期からの続きで日本書紀下巻を読み進めます。

■費用 19,800円
■回数 9回
■日時 木曜日 10:30〜12:00
■全日程 4/16,30,5/7,21,6/4,18,7/2,16,30
■講師名 渡辺 正人
posted by admin at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 教養 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。