2008年11月04日

9,西欧美術セミナー シチリアにおけるモザイク

ローマ時代から12世紀の間のモザイクを研究します。4世紀のローマ人のヴィラ(別荘)の3500uのモザイクが見つけられて、ギリシャ神話を描いているモザイクになりました。
パレール(シチリアの首都)の12世紀、パラティナ礼拝堂、サンタマリアデラアミラリオのモザイクを紹介します。チェファルとモンレアーレの美しいモザイクも研究します。
■費用 22,000円
■回数 10回
■日時 金曜日 19:00〜20:30
■全日程 10/24,11/14,28,12/12,1/16,30,2/13,27,3/13,27
■講師名 G.デルペーロ
posted by admin at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 08年度後期一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108819791
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。